« 2006年10月 | トップページ | 2007年2月 »

紫葉!紅葉!龍葉!能舞台で会える!


Thirasi_1

日本人の潜在意識を呼び起こす!

熱い舞台のご案内です。

おどりの空間公演ー甦る魂へー

伝統とは、革新である。
故観世寿夫、栄夫が数々の前衛劇運動をする拠点となった銕仙会の能舞台で、今、新しい前衛舞踊劇が幕を開けます。
おどりの空間は、舞踊研究家・演出家の村尚也氏の主宰する団体で、超流派の日本舞踊家集団です。
昨今では流派が違っていても舞踊運動が当たり前に出来るようにはなってきていますが、その草分け的団体で、伝統と呼ばれるものを、古典とは別に古典的身体と現代の感性で甦らせる事を目指し、過去、数々の伝説を作り、批評家連に「最も目が離せない」と言わしめました。

その団体の実に15年ぶりの自主公演です。
今回の上演は、各界の注目を集めています。

ー甦る魂へー
プログラム

長唄 高尾さんげの段
ー八百屋お七と傾城高尾太夫は姉妹だった!?ー
妹に語る心の地獄

祭文 八百屋お七
ー新潟にのこった瞽女唄がよみがえるー
お七吉三出会いから鈴が森刑場まで

あしたの記憶へ
ー日本の抒情歌による 大人になってわかった「昨日」と「明日」の違いー

詳しくはチラシをクリックして下さい。
伝統や日本舞踊は、常に瑞々しくあるべきで、枯れてしまったものをありがたがっていても仕方ありません。

わび、さびと呼ばれる価値観はとても大切ですが、それとは逆の潜在意識から呼び起こされる瑞々しさを是非味わっていただきたく思います。
また、日本の美意識による「エロス」がとても面白く表現されています。

400名限定なので、お早めにご連絡下さい!!


日時:12月16日(土)2時と6時30分開演の2回公演(開場は開演の30分前)

会場:表参道・銕仙会能楽研修所舞台

入場料:5000円 学生2500円

Thirasi2_1

にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキングに参加してます。1クリック応援ヨロシクおねがいします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年2月 »